2016年度の最低賃金(時給)の改定額は現在より25円上昇し、全国平均823円となることがわかった。現在より3%引き上げられることになるが、安倍政権がニッポン一億総活躍プランの一環として掲げる中期目標「最低賃金1000円」に向かって一歩前進した格好となった。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

日本の方が魅力的?「時給」で買えるものを日中で比較

ざっくり言うと

  • 中国メディアが、「時給」で買えるものを日中で比較した記事を掲載している
  • 東京では100円マックを9個買えるが、北京ではフライドポテト1つだけだそう
  • 日本は野菜などは割高だが、全体として日本のほうが魅力的だと指摘している

ランキング

x