後継者不足に悩む企業の事業承継や成熟・衰退企業の事業構造転換が、日本の喫緊の課題といわれるようになって久しいが、その解決策の一つとして今、多くの投資ファンドが設立されている。その運営会社の1社である丸の内キャピタルのトップに現状を聞いた。──一口にファンドといっても多種多様です。その中で、丸の内キャピタルはプライベートエクイティ(PE)ファンドですが、その特徴についてお聞かせください。投資家から