民進党代表選で、蓮舫代表代行が前原誠司外相、玉木雄一郎国対副委員長を大差で破り、新代表に選出された。蓮舫新代表は「私たちが向かうべきは巨大与党だ。批判ではなく提案力をもって戦い、選択してもらえる政党にしたい」と、政権交代を目指して安倍政権と対決する姿勢を鮮明にした。「軽率」で経験不足な蓮舫新代表の前途は不安五輪後の女性首相争いまで代表の座にとどまれるかしかし、蓮舫新代表の前途は不安と言わざるを