2016年8月の「東日本大震災」関連倒産は7件(前年同月12件)だった。2016年3月以降6カ月連続で1桁台で推移し、収束傾向に変わりがない。ただし、累計件数は8月30日には震災発生から2000日目を数え、9月11日には5年半を迎えるなかで1,748件(8月31日現在)に達した。これは、前年(2015年)の東京都1年間の倒産件数1,797件に匹敵する規模である。 2016年8月の倒産事例 発電設備管理システム開発のマド・プランニング(有)