日本の総務省統計局がこのほど発表した「全国消費実態調査」によると、2000年以降、65歳以上の高齢者と29歳以下の若者の文化・娯楽消費はいずれも減少したが、高齢者の消費レベルはずっと安定している一方、若者の出費は縮小傾向を呈している。写真は日本円。Record China

アニメ関連企業の平均収入高が大幅減 海外への新事業展開に期待?

ざっくり言うと

  • 帝国データバンクの調査によるとアニメ制作企業の平均収入は2年連続で減少
  • ピークだった2006年度の14億5,300万円から4割以上の大幅減となっている
  • 作品数やアニメソフトの売上減少により、既存のビジネスモデルが停滞した

ランキング