京阪電気鉄道は1日、座席指定の特急車両「プレミアムカー」のデザインについて発表した。2017年度上期の導入をめざし、特急用車両8000系の改造工事も進める。これにともない、9月24日から8000系(従来は8両編成)の一部が7両編成での運転となる。特急用車両8000系は、鴨東線開通にともない1989(平成元)年にデビュー。その後の増備で京阪特急の主力車両になった。デビュー当初は7両編成だったが、ダブルデッカー(2階建て)車両の新造・