日本共産党の紙智子参院議員・党農林漁民局長は24、25の両日、秋田県入りし、臨時国会で本格的審議が始まる環太平洋連携協定(TPP)問題について、JAや県などの関係者と懇談しました。24日は岩渕友参院議員、加賀屋千鶴子県議も同行しました。24日には、JA新あきた(秋田市)の船木耕太郎、JA秋田しんせい(由利本荘市)の畠山勝一両組合長と懇談しました。紙議員は、安倍首相が「関税撤廃の例外を確保し国