近年、日本国内のファッション業界を席巻し続けてきたファストファッションの勢いに陰りが見え始めているようだ。中国メディア・捜狐は23日、海外大手ファストファッションブランドの日本国内店舗の閉鎖が相次いだことを紹介し「ファストファッションは日本で下火になったのか」」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

外資ファストファッションが国内店舗を閉めるワケ アベノミクスの影響か

ざっくり言うと

  • 日本で外資アパレル店の撤退が相次いでいることを中国メディアが報じた
  • ファストファッションブランド撤退の背景に、日本経済の苦境があると指摘
  • またアベノミクスで地価が上昇し、店舗の賃料が上がったことも理由にあげた

ランキング