赤嶺議員が激励沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド(着陸帯)建設をストップさせるため、沖縄防衛局・機動隊による座り込みの強制排除が8日未明にも強行される恐れのある通称「N1裏」テントを守り抜こうと7日夕、県内外から駆けつけた多くの人が泊まり込みの監視行動に入りました。午後6時からのテント内での集会には朝から断続的に激しい雨が降りしきる中、約300人が参加。3日連続で激励に駆け付けた日本共産党の赤嶺政