今季は得点圏打率が急上昇今季ここまで打率.343と好調のイチロー、現地21日試合終了時点で3000本安打の金字塔へもあと4本と迫ってきている。昨年の不調から一転、打率の面でも全盛期並みの数字をを取り戻しているイチローだが、取り戻したものがもう一つある。それが勝負強さだ。今季は得点圏打率で4位に立っている。得点圏打率ランキング(200打席以上)を見てみる。1.クリスプ(アスレチックス) .4232.エスコバー(エンゼルス) .