【クリーブランド(米オハイオ州)=洞口昇幸】11月の米大統領選に向けて野党・共和党の候補に指名された不動産王のドナルド・トランプ氏は21日、当地での同党全国大会で指名受諾演説をしました。従来の排外的、差別的な主張を繰り返し、「米国を再び強く誇れる安全で偉大な国にする」と「米国第一主義」を訴えました。TPP署名しない同氏は、「不法移民を止めるために(メキシコ国境に)素晴らしい壁を築く」と発言。イ