「今後も裁判で争えば、国が勝ったとしても、延々と法廷闘争が続く可能性がある」―。辺野古新基地をめぐる国と県の訴訟で双方が合意した和解勧告文はこう警告しているにもかかわらず、安倍政権は再び裁判闘争(違法確認訴訟)に突入しました。(竹下岳)国は昨年秋、沖縄県の翁長雄志知事が辺野古の埋め立て承認取り消しを行ったのは違法だとして福岡高裁に提訴しました。国は当初、高裁が今年の春にも訴えを認め、埋め立