参院選比例代表で11日早朝に当選を決めた日本共産党の岩渕友氏は、朝8時40分から、福島市のJR福島駅前での高橋千鶴子衆院議員との訴えを皮切りに、宮城、岩手、青森の各県を回り、選挙結果を報告し、決意を述べました。岩渕氏は「原発事故被災地の福島県から、原発ゼロの願い、福島の切り捨てを許すなという願いを実現させるため頑張る」と力説。東北6県のうち5県で野党統一候補が自民党候補に競り勝ったことについて