「私たちはしっかりと子育て支援の拡充を、介護の拡充をちゃんと図ってまいります」参院選で大きな関心事になっている社会保障について、安倍晋三首相が遊説で語るのは、たったこれだけです。「自然増」を削減なぜ語らないのか。それは、安倍晋三政権が小泉「構造改革」を上回る社会保障の切り捨てを進めてきたからであり、参院選後にもさらに切り捨てを進めようとしているからです。安倍政権は、4年間で1兆3200億円