国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)をめぐって潮受け堤防排水門の開門を求める「『よみがえれ!有明訴訟』支援する全国の会」は26日、佐賀市で「漁民総決起集会」を開きました。弁護団の馬奈木昭雄団長は、農水省が開門に代わるものとして示した漁業環境改善措置の骨子案について「抜本的解決策も見えないし、調整池の水質改善がすっぽり抜け落ちている」と批判。「法廷だけのたたかいでは勝つことはできない。運動を広げて