マンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、クロアチア代表戦から一夜明けた22日に自身のツイッターで批判を歓迎するコメントを投稿した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。21日に行われたユーロ2016・グループリーグ最終節のクロアチア戦は、チームが敗れただけでなく、デ・ヘア自身もパフォーマンスがよくなかった。ペナルティエリア内でボールを失い、イヴァン・ラキティッチにループシュートを打た