高額の海外出張問題に端を発し、公用車の私的使用問題や政治資金の不正使用疑惑などで追及を受けてきた東京都の舛添要一知事に対する、都民の怒りが収まりません。舛添知事は記者会見や都議会での発言で口では「反省」を繰り返しますが、肝心の事実関係と自らの責任については「第三者」の弁護士に依頼し、違法ではないなどの報告を得ていると繰り返すだけで、全く説明責任を果たしていません。都民の信頼を失いながら、その信頼