沖縄県でまた「米軍基地あるがゆえの悲劇」が起こりました。うるま市の20歳の女性が行方不明になっていた事件で、米空軍嘉手納基地(嘉手納町など)の軍属の元米海兵隊員が死体遺棄容疑で逮捕されました。遺体が見つかったのは米海兵隊キャンプ・ハンセン近くの恩納村の雑木林で、容疑者は女性の首を絞めナイフで刺したと供述しているとされます。これからの人生に夢と希望を抱いていただろう若い女性の命を無残にも奪った残虐