【台北=小林拓也】台湾民進党の蔡英文主席が20日、台湾総統に就任します。独立志向が強いとされる民進党ですが、中台双方が「一つの中国」を認め合った「92年合意」について、20日の就任演説で蔡主席が明確に言及するのかに注目が集まっています。「『92年合意』の不承認は、両岸(中台)関係の政治的基礎を壊すものだ」。5日付の中国共産党機関紙・人民日報は1面の評論員論文で、蔡主席が「92年合意」を承認する