週明けから熊本地震の被災者支援、被災地復旧・復興のための2016年度補正予算案の質疑が行われます。16日には衆院で、17日には参院で、それぞれ予算委員会と本会議が開かれ、質疑と採決が行われます。衆院予算委員会では、日本共産党から藤野保史議員と田村貴昭議員が、参院予算委員会では仁比聡平議員が質疑に立ちます。日本共産党は、震災対応に限定した補正予算には、より良いものにする努力をしつつ、できる限り