ブラジル上院(定数81)は12日午前(日本時間同日午後)、政府会計を不正操作したとの理由で、ルセフ大統領に対する弾劾裁判を行う法廷設置を賛成55、反対22で可決しました。これにより、ルセフ氏は停職。上院に設置される法廷で3分の2に当たる54人が弾劾に賛成すれば、同氏は罷免されます。(松島良尚)景気や汚職への批判背景ルセフ氏「クーデターだ」上院の審議中、議会周辺には与野党の支持者が多数集結し、弾