第18回JFLファーストステージ第10節が、3日(火・祝)に7試合、4日(水・祝)に1試合が行われた。開幕から9試合無敗を守り首位に立つFC大阪は、昨季王者のソニー仙台FCと対戦。今節最大の注目カードは、両チーム合わせて7ゴールが生まれる乱打戦となった。9分に四ヶ浦寛康のゴールでFC大阪が先制するが、後半は互いにゴールを奪い合うシーソーゲームに。最後は89分に刈谷聖哉が決めた一撃が決勝点となり、常に先手を奪ったFC大