チェルシーは2015-16シーズン、前季王者でありながら開幕からまさかの低迷。結局12月、レスター・シティに完敗した直後にジョゼ・モウリーニョ監督は解任され、フース・ヒディンク監督のもとで残りのシーズンを戦っている。 すでにタイトルの望みは絶たれ欧州カップ出場権にも手が届かない状況だが、2日の試合では同じロンドンのライバルチーム、トッテナム・ホットスパーと意地の引き分け。元指揮官クラウディオ・ラニエリ率いる