安保法制(戦争法)は憲法違反であり、被害を受けたとして市民509人が26日、損害賠償などを求め東京地裁に提訴しました。弁護士有志でつくる「安保法制違憲訴訟の会」が呼びかけたもの。代理人弁護士には621人が名を連ねました。安保法制をめぐる同様の集団訴訟は全国で初めてです。提訴したのは、▽安保法制に基づく自衛隊の出動などの差し止めを求める訴訟(差し止め訴訟)▽安保法制によって平和的生存権などが侵害