恐竜が絶滅したのは「隕石の衝突」のせいじゃない:研究結果WIRED.jp

恐竜の絶滅は巨大隕石のせいではない? 衝突の2400万年前からすでに減少か

ざっくり言うと

  • これまで恐竜は、約6600万年前の巨大隕石の衝突で絶滅したと考えられていた
  • 衝突の2400万年前から、すでに減少し始めていたという研究結果が発表された
  • 獣脚類など3種の恐竜は、約9000万年前に致命的な転換点に達していたという

ランキング

x