【ワシントン=島田峰隆】オバマ米大統領は24日、訪問先アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、同国の軍事独裁政権(1976〜83年)の犠牲者を追悼する式典に参加しました。アルゼンチンではこの日、軍政の発端となった軍事クーデターから40年を迎えました。市民がデモオバマ氏はアルゼンチンのマクリ大統領とともに同市内にある犠牲者を追悼する公園を訪れました。軍政は民主主義を求める市民や政党、団体を弾圧。拷