核弾頭をいつでも撃てるようにしろ!――北の三代目独裁者は“まさかそこまで”を着実に実行してきた。狂犬は本気なのだ!!「我が国の核弾頭をいつでも発射できる用意がなくてはならない!」(3月4日『国営朝鮮中央通信』)「核弾頭を軽量化した弾道ミサイルに合うように標準化、規格化を実現した!」(3月9日『労働新聞』)“狂犬”と称される北朝鮮の金正恩第1書記は、これまでも激しく世界を恫喝してきたが、今回の内容は