ヤマト運輸は23日、日本発マレーシア向けの一貫保冷小口輸送サービス「国際クール宅急便」の販売を28日に開始すると発表した。マレーシアでは日本食の人気が高まっており、日本からの食材や農水産品の発送需要を見込むという。同社によると、今回の「国際クール宅急便」は、荷物1個から発送に対応する。日本の「クール宅急便」と取り扱いサイズが同じため、日本国内と同様に利用できる。配送は最短で翌々日の午前中。配送物