ソーシャルワーカーでつくる社会福祉専門職団体協議会とソーシャルワーク教育団体連絡協議会はこのほど、認知症の人の列車事故で、JR東海が遺族に損害賠償を求めた訴訟の最高裁判決(3月1日)を前に、見解を出しました。医療や介護の現場で認知症の人や家族と深くかかわり支援している専門職として、家族に全責任を帰する一、二審判決は「信じがたい」と指摘。認知症の人の増加とそれに伴う支援はいまや国民的課題として、