大きな注目を集めているiPhoneのロック解除を巡る米政府とAppleのせめぎ合いについて、元米情報機関トップがApple側を支持する発言をし、話題となっています。バックドア設定は米国人の安全とセキュリティに有害国家安全保障局(NSA)長官、国家情報副長官、中央情報局(CIA)長官を歴任したマイケル・ヘイデン氏が最新の著作「Playing to the Edge」についての「USA Today」のインタビューの中で、米政府はAppleや他のテク