サンシャイン水族館のラッコ「ミール」(メス、推定年齢13歳)が永眠したというニュースを知ったのは、先月のことだ。腰部に腫瘤が見つかり、検査を行ったところリンパ腫であることが判明。治療に専念していたが、残念ながら2016年1月7日に死亡が確認されたそうだ。また、これに合わせて、同館でのラッコの展示は2月29日(月)をもって終了する。ラッコ飼育のハードルを上げる、繁殖の難しさ池袋のランドマーク的存在、サンシャイ