全人類のために2036年に飛んでくる邪神アポフィスを大陸間弾道ミサイル(ICBM)で粉々にしてやるわい、とロシアが張り切ってますよ。なんか前にもロケットで粉々にしてやるわい、と張り切ってた気もするんですが、よく考えてみたらロケットは液体燃料。全然間に合わないことがわかった模様です。マキーエフロケット設計局の研究チーフのSabit Saitgarayev氏はタス通信にこう言ってます。「ロケットは液体燃料が主流だ。発射10日前