日本共産党国会議員団は21日、軽井沢スキーバス事故を受け、国会内で国土交通省と厚生労働省から聞き取り調査をしました。穀田恵二、本村伸子、清水忠史、畑野君枝の各衆院議員と辰巳孝太郎参院議員が参加しました。厚労省は今年3月末まで、2012年の関越道バス事故後に新規参入した貸し切りバス事業場などを、集中的に監督することを明らかにしました。また、同省が関越道事故後に行った監督指導で、バス運転者に労働