【ワシントン=島田峰隆】国連の潘基文(パンギムン)事務総長は15日、世界各地でテロを広げている暴力的な過激主義の予防を目指す行動計画を国連総会に提示しました。計画は、70項目以上にわたる国家、地域、国際社会の「協調した行動」を勧告しました。潘氏は演説の中で「暴力的過激主義は国連憲章への直接の攻撃だ」と述べ、過激組織ISやボコ・ハラムなどの「野蛮な犯罪」を非難。同時にその脅威は「どの一つの宗教、