世界秩序激変の震源地となっているのがIS(イスラム国)だ。拠点とするシリア・イラクには、世界から国境を越えて約2万人が結集し、戦闘員となっている。アル・カイダから生まれたISの変遷史を見てみよう。1999年:ヨルダン人のザルカウィがヨルダン王政打倒・カリフ制樹立を掲げるイスラム原理主義組織「タウヒード・ワ・ジハード」を結成(同組織は2004年以降、外交人を拉致した後、覆面の男が首を切り落とす動画をネットで世