世界の工場と呼ばれた中国だが、人件費の高騰や各種コストの上昇を理由に、その座を他国に譲ろうとしている。新たな「世界の工場」の候補の1つに、米国への輸出で優位にあるメキシコを挙げることができる。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

中国製に「強み」はなくなった?人件費は20年で5倍に跳ね上がる

ざっくり言うと

  • 世界の工場と呼ばれた中国は人件費やコストが上昇していると筆者が述べた
  • 中国メディアは「メイド・イン・チャイナの優位がなくなった」と報道
  • 中国の人件費はこの20年前で5倍に跳ね上がっているという

ランキング