サッカー・リオ五輪予選が危うい(2)世界サッカーを標準にした場合、日本の若手選手の育成環境は危機的とも言えるかもしれない。「素質だけを考えれば、日本人の若手選手も悪くはなく、とくに技術センスは低くない。ただ、勝負に対する脆さを感じる。高いレベルでの試合経験を重ねたら、自ずと勝負感覚が磨かれるはずなのだが」ある欧州のスカウトはそう言って残念がった。真剣勝負の場数の差は、大きく出るのだろう。例え