2014年の政治資金収支報告書(総務相分と地方分)が出そろい、代表を務める政党支部と資金管理団体で1億9614万円を集めた麻生太郎副総理・財務相(衆院福岡8区)が、安倍晋三首相と安倍内閣の閣僚19人のうち、トップの“集金力”でした。その「政治とカネ」をさらに調べてみると―。(藤沢忠明)麻生氏は、「自民党福岡県第8選挙区支部」と、資金管理団体「素淮(そわい)会」のほかに、小渕優子元経済産業相(衆