世界の工場として、各国のメーカーが工場を設置していた中国だが、人件費の上昇などを理由に工場の撤退が相次いでいる。韓国メディアの亜州経済の中国語電子版はこのほど、「ベトナムが将来、中国に代わってサムスンの新しい生産拠点になる」と題する記事を掲載し、中国が担ってきた世界の工場としての役割が徐々にベトナムをはじめとする東南アジアに移りつつあることを伝えた。サーチナ

中国が担ってきた「世界の工場」としての役割 東南アジアへ

ざっくり言うと

  • 中国で人件費の上昇などを理由に、工場の撤退が相次いでいるという
  • これからは東南アジアが「世界の工場」としての役割を担うという指摘もある
  • 外資企業へ依存してきた中国製造業は危機に直面しているとのこと

ランキング