来年には衆参W選挙が行われるとの噂も飛び交っているが、選挙で何度も日本中を賑わせたのが「羽柴秀吉」氏(本名・三上誠三。享年65)だ。選挙結果は0勝15敗。「泡沫候補」とも呼ばれた彼は、なぜ選挙に出続けたのか。その知られざる人生を振り返る。選挙のたびに日本各地で立候補。金箔を食べるなどのド派手なパフォーマンスでメディアを騒がせた。本職は、温泉旅館や建設会社を経営する「羽柴企業グループ」の社主だ。27歳に