イスラム武装勢力に銃撃されてもなお「すべての子どもに教育を」と訴え、2014年ノーベル平和賞の最年少受賞者となった少女マララ・ユスフザイさんの初のドキュメンタリー映画 『わたしはマララ』が12月11日(金)より公開されます。心の暴力にも負けない勇気を2013年には書籍『わたしはマララ』が出版され、世界36か国で翻訳されベストセラーとなりました。そして今回、アカデミー賞受賞作『不都合な真実』のデイヴィス・グッゲン