原田泳幸氏がトップに就任してから初となる新中期経営計画を発表した。2020年度の目標は売上高6000億円のうち海外比率を25%に引き上げ、利益を倍増させる内容だ。狙いを聞いた。──新中計のポイントはどういう点でしょうか。ベネッセといえば「進研ゼミ」しか認知されていないのが現状ですが、社会人向けの英語教室や介護などさまざまな事業があります。海外でも幼児向け通信講座「こどもちゃれんじ」が成長路線に乗っている。