アメリカ司法省のリンチ司法長官が3日、ワシントンで会見し、国際サッカー連盟(FIFA)の汚職問題で新たに16名を、収賄などの罪で起訴したと発表した。その中には北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)会長のアルフレド・アウィ氏と南米サッカー連盟(CONMEBOL)のファン・アンヘル・ナポウト氏のFIFA副会長2名が含まれている。FIFAの汚職を巡っては今年5月にも9名のFIFA幹部および5人の企業幹部がアメリカ司法当局に起訴された。