日本共産党の志位和夫委員長、民主党の岡田克也代表、維新の党の松野頼久代表の3氏が一堂に会し、共産党が提案した「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」などについて語り合った3党首鼎談(ていだん)が、11月30日発売の週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版発行)に掲載されています。題して「安倍政権の暴走を止める野党3党首が“激論”120分」。4ページにわたる特集です。「提案」発表後、志位、岡