第3次安倍晋三内閣の改造から1カ月余り、野党が憲法53条にもとづいて要求した臨時国会を安倍政権が開こうとしないなかで、戦争法や環太平洋連携協定(TPP)など重要課題の徹底究明とともに、内閣改造で就任した新閣僚への追及も十分行われないままになっています。とりわけ、島尻安伊子沖縄・北方担当相のカレンダー配布や森山裕農水相と馳浩文部科学相の違法献金疑惑に加え、あらたに表面化した高木毅復興担当相の「政治と