アカマイ・テクノロジーズはこのほど、新たなサイバーセキュリティの脅威に関するアドバイザリ(Threat Advisory)を公開した。同社によると、ここ数カ月間で、新たな3種類のリフレクション分散型サービス妨害(DDoS)攻撃を観測した。このDDoS攻撃は、NetBIOSネームサーバ、RPCポートマップ、Sentinelを利用したものだという。リフレクションDDoS攻撃はDrDoS攻撃とも呼ばれ、3種類の要素(攻撃者、意図せずに共犯者に仕立て上げられた