日本共産党の志位和夫委員長が22日に韓国・建国大学でおこなった講演(全文は24日付に掲載)が、大きな共感を広げています。志位氏は講演で、戦前の日本がおこなった朝鮮半島への侵略と植民地化の過程を明らかにし、それへの深い反省が北東アジアの平和に不可欠なことを強調しました。外交関係者の一人は、「日本の政治家からこのような体系的な歴史の話が聞けるとは。参加者の心をわしづかみした」と驚きます。学生の一