労働政策審議会の労働力需給制度部会は18日、改悪された労働者派遣法の9月30日施行に必要な政省令、派遣元・派遣先指針の要綱をとりまとめました。同日開かれた職業安定分科会で報告・議決され、厚生労働大臣に答申されました。とりまとめられた要綱には、労働者代表から異例の意見が付されました。意見は、「法律の施行準備期間が極めて短い」として、「下位法令に係る審議時間と周知期間を十分に確保できたとは到底言え