東日本大震災からの復興のために「人材育成事業」として次々と子会社を設立したものの業務実態に疑問が持たれ、破産したDIOジャパン(東京都中央区)。本紙の「復興装い、補助金目当てか」のスクープ報道(2014年6月11日付)をきっかけに厚生労働省は「収入の未報告」などの不適正事案があったことを認め調査を行っています。新たに三重県の文書で、「不適正」ではなく、補助金の「不正」取得があったことが判明しまし