安倍晋三政権による戦争法案策動のさなか、アジア・太平洋戦争の日本の敗戦から70年を迎えました。安倍首相は14日発表の「70年談話」に「不戦の誓い」などの言葉を書き込む一方で、記者会見では戦争法案について「日米同盟が完全に機能する」「必要な法制」とのべ、「戦争する国」へ突き進む姿勢をあらわにしています。70年前日本が敗れた戦争は、310万人以上の国民と2000万人を超すアジア諸国民を犠牲にしたもの